理事長あいさつ

 社会福祉法人相和会は戦後のベビーブームを受け、浄土真宗本願寺派「専光寺」(横手市上境字館)の本堂を利用して農繁期に託児所を開設したのが始まりです。その後、年間保育所へと準備を整え、昭和27年に相愛保育園として正式認可を得ました。昭和29年には同地区の小学校近くに和光保育園を開設し、いよいよもって相愛保育園舎を独自に建設する機会に、昭和38年に施行された社会福祉事業法に則り、昭和42年に両保育園の頭字を取り社会福祉法人相和会として誕生しました。

 昭和50年には老人福祉事業にも着手し、養護老人ホーム映月荘の開設、平成15年特別養護老人ホーム「ビハーラ横手」や関連施設の開設、平成20年度には横手市から特別養護老人ホーム鶴寿苑の指定管理を受託し、現在譲渡されております。

 そして、平成26年度には「個室ユニット型」特別養護老人ホーム「ビハーラ赤坂」を開設し、それぞれの施設が地域福祉の中核となり、時代の要請に応えるべく精進しております。

 当法人の理念は別掲させて頂きましたが、私たちはご利用者同士、職員同士、ご利用者と職員といった不思議なご縁で結ばれております。「倶会一処」それぞれの過去を持ち、それぞれの個性を持ち、それぞれが望む未来がある。そのように了知しながら、ご利用者に寄り添い、声を聴き、優しさで包み込む支援の実現を念願しております。

 どうぞ皆様のお声をお聞かせください。皆様に出会えた宿縁に感謝しながら、なお一層のサービス向上に邁進することをお誓い申し上げましてごあいさつとします。

社会福祉法人 相和会       

理事長 萱森 眞雄

相和会の理念

相和会の概要

名称 社会福祉法人 相和会
所在地 〒013-0821
秋田県横手市上境字館133番地の5
TEL 0182-36-1211
FAX 0182-36-1235
設立 昭和42年12月
代表者 理事長 萱森 眞雄
従業員数 280人
事業内容

◆第一種社会福祉事業
・養護老人ホ-ムの経営
・特別養護老人ホームの経営
・軽費老人ホームの経営
◆第二種社会福祉事業
・保育所の経営
・一時預かり事業の経営
・放課後児童健全育成事業の経営
・病児保育事業の経営
・老人短期入所事業の経営
・老人デイサービスセンターの経営
・老人介護支援センターの経営
・老人短期入所施設の経営
・老人居宅介護等事業の経営

・認知症対応型老人共同生活援助事業の経営

相和会のあゆみ

年 月 内 容
昭和27年 4月 相愛保育園創立
昭和27年10月 相愛保育園認可
昭和29年 1月 和光保育園認可
昭和29年 4月 和光保育園開園
昭和29年10月 和光保育園新築
昭和42年12月 相愛保育園の改築を機に社会福祉法人相和会を設立(法人認可)
昭和50年 6月 養護老人ホーム映月荘を開設
昭和55年 4月 相愛保育園定員変更 60名へ
昭和55年 6月 映月荘永代教墓建立
昭和55年11月 和光保育園の新園舎竣工
昭和63年 4月 相愛保育園定員変更 60名から45名へ
平成6年8月 養護老人ホーム映月荘 老人短期入所事業 認可
平成10年 4月 和光保育園 定員変更 60名から45名へ
平成11年 3月 横手市デイサービスセンターふるさと館の指定管理者制度による受託経営
平成12年 4月 ふるさと館居宅介護支援センター開設
平成12年 4月 横手市在宅介護支援センターふるさと館の受託経営(現 在宅介護支援センター ビハーラ横手)
平成13年 4月 和光保育園定員変更 45名から30名へ
平成15年 4月 複合福祉施設 ビハーラ横手 開設 (特別養護老人ホーム・ショートステイ・ケアハウス・ヘルパーステーション)
平成18年 4月 ビハーラ横手グループホームぬくもり 開設
平成18年 5月 ビハーラ横手介護予防デイサービスセンターかがやき 開設
平成19年 4月 相愛保育園定員変更 45名から60名へ
平成20年 3月 相愛保育園の移転改築による新園舎竣工
平成20年 3月 相愛保育園の新園舎にて保育開始
平成20年 7月 第1種社会福祉事業 横手市特別養護老人ホーム鶴寿苑(デイサービス含む)の指定管理者制度による受託経営
平成21年 4月 相愛保育園定員変更 60名から90名へ
平成21年 4月 第2種社会福祉事業(保育所)一時預り事業開始
平成21年 5月 横手市と「災害発生時における福祉避難所の設置等に関する協定」をビハーラ横手と鶴寿苑の2施設が締結
平成22年 4月 和光保育園定員変更 30名から40名へ
平成22年10月 相和会永代教墓建立
平成23年 4月 相愛保育園定員変更 90名から100名へ
平成24年10月 相愛保育園創立60周年記念事業
平成25年11月 横手市4共助組織への「安心作業支援」協定調印
平成26年6月 第1種社会福祉事業 特別養護老人ホームビハーラ赤坂、ケアプランセンタービハーラ赤坂 開設
平成26年7月 第2種社会福祉事業 デイサービスセンター「悠林の丘」、認知症対応型デイサービスセンター「木立の舎」 開設
平成29年4月 ケアプランセンタービハーラ赤坂・ケアプランセンタービハーラ横手を統合し、「相和会 かいご相談センター」に名称変更
平成30年3月 和光保育園移転改築による新園舎竣工
平成30年4月 和光保育園新園舎にて保育開始
和光保育園定員変更50名から80名へ
御下賜金伝達式

 平成28年12月23日の天皇誕生日に際し、当法人が運営する「養護老人ホーム映月荘」が、優良な民間社会福祉事業施設として選ばれ、天皇陛下の民間社会福祉事業御奨励の思召により御下賜金を賜りました。秋田県庁にて伝達式が執り行われ、秋田県知事より御下賜金及び伝達書を拝受いたしました。

御下賜金伝達式

キャラクターが誕生しました

 幼児保育から高齢者福祉まで、「相和会」は人の一生に携わる支援をさせて頂いております。人の一生は、種子から芽が生え、花が咲き、そしてまた種子になる、という植物の一生にも似ています。このキャラクターも人が繰り返してきた命のリレーを表す種子と芽がモチーフとなっております。
 その可愛らしい姿は、うさぎ(ラビット)のようにも見え、見ているだけで幸せ(ハッピー)な気持ちになるという声を多く頂いたことから、ハッピー(幸せ)とラビット(うさぎ)を合わせて『ハピット』と名付けました。

happit

◆地域貢献に関する事業をご紹介しています。

◆当会へ頂きましたご寄贈・ご寄付をご紹介しています。

◆事業活動・資金に関する情報をご覧いただけます。

相和会の介護

事業所一覧