和光保育園について

 本園(定員80名)は、平成30年4月に規模拡大し移転改築しました。園の周辺には、横手北小学校があり「保小連携」の推進を目指し、また地域に根差した保育を展開しております。
 また、生きる力の基礎の育成を目指して「健康な体作り」「好奇心」「自己発揮」「夢中になる活動」を掲げ、四季を通したさまざまな戸外活動を十分に取り入るとともに、子ども達の健やかな心と体を育む活動を推進しています。また週一回の英語教室や月一回のサッカー教室等を行っています。

和光保育園

交通・アクセス


運営方針

 社会福祉法人相和会の運営する保育園は、児童福祉法に基づき「保育を必要とする」すべての子どもの保育を行う。子どもの人権や主体性を尊重し、児童の最善の幸福のために、地域社会と力を合わせ児童の福祉を積極的に増進し、力を合わせて地域における家庭援助を行う。保育者は、豊かな愛情をもって接し、児童処遇の向上のため知識の取得と技術の向上に努める。

  1. 当園は、良質な水準かつ適切な内容の保育・教育の提供を行うことにより、全ての子どもが健やかに成長するために適切な環境が等しく確保されることを目指す。
  2. 保育・教育の提供にあたっては、子どもの最善の利益を考慮し、その福祉を積極的に増進するため、当園を利用する小学校就学前の子どもの意志及び人格を尊重して保育・教育を提供するよう努める。
  3. 当園は、当園を利用する小学校就学前の子どもの属する家庭及び地域との結びつきを重視した運営を行うとともにその支援を行い、都道府県、市町村、小学校、他の特定教育・保育施設等、地域子ども・子育て支援事業を行う者、他の児童福祉施設その他の学校又は保険医療サービスを提供する者との密接な連携に努める。